建築ネットワーク

わたしたちのこだわり CONCEPT

断熱リフォームは、高性能の時代へ

現在の省エネ基準に満たない住宅が
日本の家の90%を占めています。

断熱性能の低い既存住宅が全体の90%を占めており大きな課題となっています。それらの住宅は、暑さ寒さによる快適性の低下や室内温度による健康のリスク、結露を原因とした建物劣化のリスクなどの暮らしのリスクがあります。

世の中の断熱性が低い既存住宅において、
リフォームによる断熱性能の向上が求められています。

SUPER WALL断熱リフォームを進化させるスーパーウォール工法リフォーム

断熱リフォームを進化させるスーパーウォール工法リフォーム

  • 既存住宅の状態に合わせて
    3種類のリフォーム工事で対応可能

    SW工法リフォームでは、様々な既存住宅に対応できるように、3種類のリフォーム工事の方法を用意しています。

    ①外壁重ね張り
    外装の上から断熱・外装施工。解体が不要のため住みながら施工可能。
    築年数目安 20~30年程度

    ②外壁張替え
    外装を撤去して断熱・外装施工。耐震補強が外から面材補強可能。
    築年数目安 30~40年程度

    ③スケルトンリフォーム
    外装を撤去して断熱・外装施工。大規模な間取り変更・耐震補強が可能。
    築年数目安 40年以上

  • 専門家による建物の断熱性・健全性の診断を実施

    建物の状態をチェックして適切な補強工事を行うために、専門家による、お住まいの健全性の診断結果や、適切な断熱改修仕様の提案書をご提供します。

  • 高品質な断熱リフォームの証としての
    全棟機密測定と性能報告書の発行

    高品質の証として全棟機密測定を行い、断熱・気密性をご確認いただける性能報告書を発行しています。

リフォームで、新築・高性能住宅レベルの「快適・健康」空間に。
リフォームのお問合せはこちら 0969-54-1561 メールフォームはこちら
ページ上部へ