建築ネットワーク

建築実例 WORKS

1000万円台の物件

14Tさん邸

メインイメージ

約19畳のLDKは、木の風合いと採光を活かした落ち着いた空間。右の壁面にはクローゼットを設置

計算された収納とゆとりスペース 暮らしやすさを追求した空間デザイン
サブイメージ

 ネイビーのストライプ調のサイディングにキューブ型の外観フォルム。シンプルながら色彩とシャープさが目を引くTさん邸。室内は木の梁やクローゼットのパネル、造作のカウンターなど木目の風合いを活かし、北欧スタイルをイメージした穏やかな空間だ。ご夫婦がもっとも大切にしたのは暮らしやすさ。例えば、玄関は大容量のシューズクロークとクロークを確保して、家族4人の靴やブーツ、傘、コートまで全て収まるよう、緻密に計算された収納スペースとなっている。リビングにもクローゼットを設け、物を片付けるスッキリ生活を実現。キッチンもゆとりをもたせ、背面収納棚は使い勝手の良さとデザイン性を考慮した造作棚を取り付けた。もちろんパントリーも確保し、優れた収納プランで家事の軽減を後押しする。また、4畳の広さを持つ洗面室は、室内干しができる機能性をプラスした。
 要所に設けた収納とゆとりスペース、開放感をもたらす色彩と採光と、暮らしやすさを追求した快適なスタイルがここにある。

私たちが希望した3つのこと
Tさん邸の場合/家族4人
  • POINT1 「ネイビーの外壁でモダンに室内は寛げる空間にしたい」

    外観はネイビーの外壁にしてスタイリッシュなデザインに。室内は木調を使ったナチュラルな北欧風にして、寛げる空間にしたい

  • POINT2 「洗面室とキッチンは広く毎日の家事を効率的に」

    洗面室は洗濯物を干したりたたんだりできる機能性を持ったスペースに。キッチンも快適な家事ができるように広くパントリーも確保

  • POINT3 「すっきりと暮らすために要所に収納スペースを」

    物がいつも片付けられる家にしたいので、要所に収納スペースを設けたい。採光もしっかり確保して明るく開放的な家にしたい

建物データ
見取り図
延床面積
121.72㎡(約36.82坪)
床面積
1F 63.76㎡(約19.28坪)
2F 57.96㎡(約17.53坪)
土地面積
255.51㎡(約77.29坪)
建築費
1,700万円(税抜・設計料含む)
設計期間
約2ヶ月
工事期間
約3ヶ月
スタッフコメント
南野慶信

施工担当 南野 慶信 ご夫婦ともセンスが良く知識も豊富で、事細かにご要望を伺いながらご提案させて頂きました。機能性とデザイン性も追求して、ご家族が心地よい暮らしができる、そんな住まいを目指しました。

ページ上部へ