建築ネットワーク

建築実例 WORKS

2000万円台の物件

03Mさん邸

メインイメージ

薪ストーブがインテリアの主役になるLDK。レンガ調タイルの壁もキュートで洗練された雰囲気

木やレンガの質感にも和む 薪ストーブのある暮らし
サブイメージ

 吹き抜けの屋根まで届く薪ストーブとオレンジ色のレンガウォールが印象的なM邸。施主がこだわったのは、機械に頼らず冬は薪ストーブで暖を取り、夏は自然の風を取り込む体に優しい暮らし方だ。もちろん家事と仕事で多忙なだけに、動線が良く、和める空間であることも要望。
 そこで提案されたのが、暖房効果が高い煙突部分を長く伸ばした、開放的で熱効率の良いスタイルだ。また、車庫とLDKの間には、買い物してきたストック品が収納できる家事室を設け、シンプルで機能的な動線に。窓から緑が楽しめるようウッドデッキの一部には植栽を施し、薪置き場や通勤の近道にもなるマルチなデッキスペースを実現。
 室内の雰囲気はもちろん、細部の暮らしやすさにも配慮した住まいが完成した。

私たちが希望した3つのこと
Mさん邸の場合/本人・子供3人
  • POINT1 「薪ストーブのある暮らし」

    エアコンの風が苦手なので暖房は薪ストーブ、夏は自然の風が通る造りに

  • POINT2 「動線のいいインナーガレージ」

    車で帰宅した時、荷物を収納しながら最短でLDKへ行けるインナーガレージ

  • POINT3 「多機能で心和む外部空間」

    建物周りの限りあるスペースを有効に活用し、庭を兼ねた心和む空間に

建物データ
見取り図
延床面積
186.08㎡(約56.2坪)
床面積
1F 104.34㎡(約31.5坪)
2F 81.74㎡(約24.7坪)
土地面積
187.29㎡(約56.6坪)
建築費
2000万円(設計料含む)
設計期間
約2ヶ月
工事期間
約3ヶ月
スタッフコメント
藤崎秀俊

一級建築士 藤崎秀俊 M邸は住宅街にあるため、窓の位置ひとつにも外からの視線を考え、室内からの眺望や夏場の通風にも配慮してプランニングしています。

ページ上部へ