建築ネットワーク

建築実例 WORKS

2000万円台の物件

04Hさん邸

メインイメージ

個室の数より大空間を優先することで、伸び伸びしたLDKを実現。吹き抜けの天井からは常に明るい自然光が降り注ぐ

伝統的技法と自然素材で夫婦の理想空間を生み出す
サブイメージ

 和風の家にこだわった健一さん。それに対し、洋風の家に暮らしたいと言った美千代さん。この相反する難題を受け入れたのが、建築家と施主が共に考えて家を創る会社、『建築ネットワーク』だ。
 まず、玄関に一歩入ると、そこは情緒あふれる“和”の空間。白い塗り壁と、吹き抜けの高い天井に黒光りする梁が渡され、なんとも趣き深い。続く和室、洗面や風呂場も民芸調の和テイストだ。ところが、廊下の先にある扉を開けると、飛び込んで来るのは、一転して明るい光あふれる“洋”のLDK。無垢のフローリングに薪ストーブが置かれたナチュラルなスペースが広がる。それでも違和感なくなじめるのは、どちらの空間にも建て直す前の旧家を支えてきた梁を使っているため。同じ素材を生かすことで、2つの異なる空間に連続性を持たせた、見事な職人技が光る。これぞ建築家と建てた家ならではの醍醐味だろう。
 もちろん、暮らしやすさも忘れてはいない。子供が独立した後を考え、夫婦の生活スペースは1階にまとめて動線をシンプルに。室内はバリアフリー、扉は玄関から全て引き戸にして、歳を重ねても快適に暮らせる工夫が施してある。落ち着いた空間そしてこの使い勝手の良さも、H邸の大きな魅力となっている。

建物データ
見取り図
延床面積
108.36㎡
床面積
149.36㎡
土地面積
466.63㎡
建築費
 
設計期間
約2ヶ月
工事期間
約3ヶ月
-->
ページ上部へ