建築ネットワーク

建築実例 WORKS

モデルハウス

01

メインイメージ
高気密で高断熱 魔法瓶のような構造でいつでも快適な家を実現

省エネでも高評価獲得 永く住める工法を提案
家族のライフスタイルに寄り添ったプランを提案してくれる『建築ネットワーク』。同社では、いつでも心地よく過ごせる高気密・高断熱・高耐震構造の“スーパーウォール工法”の家づくりが好評だ。
この工法のポイントは、通年を快適に過ごすための様々な工夫。まず、建物全体を断熱材で包み込みことで、部屋間や天井と床の温度差を少なくし、外気温の変化に影響されにくい魔法瓶のような空間を生み出している。高い断熱性は、湿気による結露を抑え、耐湿性も向上している。
次に、計画換気を行うことで、家の中の空気のよどみをなくし、24時間、新鮮で穏やかな空気を保ち続ける。また、新鮮な空気を取り入れるにあたって、花粉や微粒子などの外気の汚染も90%以上をカットしてくれる。さらに、高気密の構造は遮音性にも優れており、生活音によるストレスも軽減してくれる。
今年4月に完成したモデルハウスでは、ZEHやBELSでも最高評価を獲得。快適性を追求した機能を実際に体験可能できるので、まずは気軽に足を運んでみてはいかが。

スタッフコメント
南野梨菜

ハウスアドバイザー 南野 梨菜 自慢の高断熱・高気密の工法を、実際に体感していただけるモデルハウスでお待ちしております

ページ上部へ